ダイヤモンド・ブレーン/ロゴセット
l PROFILE l
l WORKS l
l COLUMN l
l FORM l
l HOME l
 

★ COLUMN(コラム) ★

 

2008年8月11日  ホームページ作成のきっかけ
今から10年程前、Gデザイナーとして「ホームページくらい自分で作れなあかんなぁ」と思い、ホームページ制作ソフトPageMillの勉強をしたのです。最初はテーブル(表組)を使ってレイアウトするのですが、文章や画像を入れるとかってに中のワク組みが動きまわる。「何じゃこりゃ!」と思いつつ…。ちょっと前に仕事で制作した会社案内を材料にホームページを作ってみたのです。それを得意先の社長様に見せたのです。そしたら、たまたまそこの会社からホームページ制作の話が持ち上がっていたそうで、そのまま、とんとん拍子でホームページを作ることになったのです。それがホームページ作成第一号、その後、本格的ソフトDreamweaver を使い何社かのホームページを制作。ホームページ制作は奥が深く、CSSを使って文字を想い道理にレイアウトしたり。今は Flashにチャレンジ中です。

 

2008年7月15日  コカコーラのマナー広告
私がデザイナーかけ出しの頃、コカコーラのCMに驚かされた。
それはCMといえば、うちの商品はここがいいですよ!ここがすばらしい!というのが、主流でした。
高度成長期でゴミ問題も浮上していたのだと思いますが、「空き缶 はくづカゴに!」 というキャンペーンを展開したのです。商品よりマナーを訴えたその勇気に感動!今なら、企業のイメージアップ戦略としてどこでもやると思いますが、あの時代にやったのはすばらしい。

 

2008年7月3日  サントリ-さんが教科書でした
私がデザイナーに成りたての頃はサントリ-さんの広告が教科書のようなものでした。
発想がすばらしい。タイトルコピーがすばらしい。ビジュアルがすばらしい。レイアウトがすばらしい。Gデザイナー初心者の私には何もかもがスゴク感じました。
ある時、ウイスキー角瓶の新聞広告だったと思うのですが、キャッチコピーに驚かされた。それは「角÷H2O」角瓶にふさわしい力づよいゴシック体でインパクトがありました。水割りを「÷H2O」という発想に驚かされた。角瓶は若者向けだったから、こういう表現をしたのだと思いますが、「角÷H2O」
この短いコピーに遊び心を感じるし、角瓶のイメージと水割りがおすすめですというメッセージが込められていたのだと思います。サントリーの広告からいろいろと学びました。サントリーさんありがとう!

Copyright 2008,DIAMOND BRAIN. All rights reserved.